電動カート・車椅子レンタル専門店 デ・アルコ
滋賀・大阪を中心に電動カート・車椅子のレンタルを行っております。 寝たきりを防ぎ、明るく楽しいシルバーライフを応援するデ・アルコです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電動カートdeぶらり旅 「白髭神社」編
7月も終盤に入りました!

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

熱中症等に気をつけてお過ごしくださいませ。





さて今回でございますが、久しぶりのぶらり旅で御座います!

今回は滋賀県高島市にある、「白髭神社」へ行ってまいりました!

CIMG1132.jpg   CIMG1120.jpg

CIMG1118.jpg

↑ 実は鳥居が琵琶湖に立っているんです
   しかし、道路の交通量が多く近くまでいけませんでした。(ノ△;。)



琵琶湖に浮かぶ沖島を背景に佇む朱塗りの大鳥居は
世界遺産・厳島神社と見間違うような、
実に絵になる風景です!






白髭神社は紀元前5年に社殿が建てられ、近江最古の神社とされています。

ご祭神である猿田彦命(さるたひこのみこと)が白い長い髭
たくわえた老人の姿をしていることが、白髭神社の由来となっているそうです。
延命長寿・縁結びをはじめ人の営みや業(わざ)ごとのすべてを先導する神様。
そして海上・陸上両方の交通安全の導きの神様です。


89939d01.jpg

↑見事な白髭です!




折角なので、境内を回ってみました


CIMG1131.jpg   CIMG1130.jpg

↑ 本堂の前からパシャリ


CIMG1133.jpg

↑ 影で一休み




カートで案内図を見てみると、紫式部の名前が!
実は、紫式部が近くの岬を通った際、都が恋しいと歌った詩があり、
それを石碑にされたそうです。
他にも、与謝野晶子や松尾芭蕉の歌の石碑がありました。
沢山の偉人がこの白髭神社へ来られているそうです。
皆様もお時間があればぜひ行かれてみてください♪

CIMG1126.jpg

↑ 境内案内図の前に来ました。私も暑いので半袖です(-∀-`; )


CIMG1105.jpg

↑ 紫式部の詩が書いてある歌碑です。


CIMG1115.jpg

↑ 裏山にある神の御座所・磐座(いわくら)  パワースポットだそうです!


CIMG1129.jpg

↑ 永代常夜灯の前でパシャリ!
   以前は湖岸に立ち、舟の灯台としての役割を果たしていたそうです。





pho_b04.jpg

2.jpg


今回の使用した電動カートは、セリオの「パートナー」です。
走行距離が記録されますので、利用状況の参照に役立ちます。
また、ご利用者様の希望に沿った付属品が取り付け可能ですので、
買い物をされる方へは「リアバスケット」や、
在宅酸素療法(HOT)を受けられている方へは「酸素ボンベキャリー」を 
取り付け、電動カートで外出することが出来ます。


また次回のぶらり旅をお楽しみに!








スポンサーサイト
電動カートdeぶらり旅 「西教寺」編
三月も終盤になりました。
年度末になりますので、皆様忙しいとは思いますが、
体調には気をつけて、新年度を迎えましょう!




今回、ぶらり旅を行ったのは 前回の「立木神社」に続きまして、
今度は大津市坂本にあります「西教寺」に行ってきました。


CIMG0779.jpg


西教寺は、618年に聖徳太子によって開かれたと言われています。
1571年、織田信長の比叡山焼き討ちによって全焼しました。
坂本城主となった明智光秀は西教寺の復興に当たり、大本坊(庫裡)を造築しています。
なお現在の本堂は1739年に再建されたものになります。

127452846679216227501.jpg

CIMG0753.jpg

さて、大きな門にお出迎えしていただきました。
そして、大きな本堂がお目見えです。 

近くの看板にはお猿さん

CIMG0755.jpg
 
実は、西教寺には「手白のましら(猿)伝説」という伝説があります。


「坂本で一揆が起こった時、真盛上人が首謀者だと
 勘違いした比叡山の僧兵たちが攻め入った。
 しかし、境内には人影がない。本堂に駆け込むと、
 手が白い一匹の猿が、
 真盛上人の代わりに鉦を叩いていた。

 
 不断念仏の教えは猿にまで徹底されているのか

 恐れ入った僧兵たちは、そのまま立ち去った-」


という伝説です。

こうして寺を護る猿として「護猿[ござる]」となり、
ごえんと呼んで「五猿」と書き、五匹の猿がお念仏を唱えている姿にして、
西教寺では商売繁盛のお守りとなっています。





s-cart_s-nc-122.jpg

今回の使用した電動カートは、トヨタの「エブリデー」です。
大型液晶パネルで、残りの充電量や走行距離がわかりやすいです。
足元も広々ですので農作業をする方、体の大きな方などに人気です。

CIMG0771.jpg
↑少しの坂なら楽々♪



次回もお楽しみに!
電動カートdeぶらり旅 「立木神社」編
皆様おひさしぶりです!
最近更新ができなくて申し訳ございませんでした。

2月の中旬になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
インフルエンザが流行っているみたいですので、体調には気をつけてください。



先日電動カートで
滋賀県草津市にあります「立木神社」にいきました。
CIMG0706.jpg
↑ デ・アルコ スタッフの岩城です

立木神社は767年に創建されたと伝わっており、
その歴史は1200余年、滋賀県隋一の古社となっています。

また、東北鎮圧の命を受けた征夷大将軍・坂上田村麿(清水寺を建立したと伝えられている人物)が
当神社で道中安全と厄除開運祈願を行い、見事成就したことから、
古くから厄除開運、交通安全の守護神として篤い信仰を集めています。

CIMG0713.jpg
↑ 鹿の像がありました

立木神社のご祭神は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)という神様で、
常陸国の鹿島神宮から白鹿に乗ってこられたそうで、その為に鹿が奉られてるそうです。



s-cart_s-nc-122.jpg
s-cart_s-nc-122_4.jpg

↑ 今回使用しました電動カート 「トヨタのエブリデー」 です!

見やすい大型液晶パネルで、残りの充電量や走行距離がわかりやすいです。
足元も広々ですので農作業をする方、体の大きな方などに人気です。 





今後もぶらり旅を行いますので、お楽しみに!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。