電動カート・車椅子レンタル専門店 デ・アルコ
滋賀・大阪を中心に電動カート・車椅子のレンタルを行っております。 寝たきりを防ぎ、明るく楽しいシルバーライフを応援するデ・アルコです。
電動カートdeぶらり旅 「西教寺」編
三月も終盤になりました。
年度末になりますので、皆様忙しいとは思いますが、
体調には気をつけて、新年度を迎えましょう!




今回、ぶらり旅を行ったのは 前回の「立木神社」に続きまして、
今度は大津市坂本にあります「西教寺」に行ってきました。


CIMG0779.jpg


西教寺は、618年に聖徳太子によって開かれたと言われています。
1571年、織田信長の比叡山焼き討ちによって全焼しました。
坂本城主となった明智光秀は西教寺の復興に当たり、大本坊(庫裡)を造築しています。
なお現在の本堂は1739年に再建されたものになります。

127452846679216227501.jpg

CIMG0753.jpg

さて、大きな門にお出迎えしていただきました。
そして、大きな本堂がお目見えです。 

近くの看板にはお猿さん

CIMG0755.jpg
 
実は、西教寺には「手白のましら(猿)伝説」という伝説があります。


「坂本で一揆が起こった時、真盛上人が首謀者だと
 勘違いした比叡山の僧兵たちが攻め入った。
 しかし、境内には人影がない。本堂に駆け込むと、
 手が白い一匹の猿が、
 真盛上人の代わりに鉦を叩いていた。

 
 不断念仏の教えは猿にまで徹底されているのか

 恐れ入った僧兵たちは、そのまま立ち去った-」


という伝説です。

こうして寺を護る猿として「護猿[ござる]」となり、
ごえんと呼んで「五猿」と書き、五匹の猿がお念仏を唱えている姿にして、
西教寺では商売繁盛のお守りとなっています。





s-cart_s-nc-122.jpg

今回の使用した電動カートは、トヨタの「エブリデー」です。
大型液晶パネルで、残りの充電量や走行距離がわかりやすいです。
足元も広々ですので農作業をする方、体の大きな方などに人気です。

CIMG0771.jpg
↑少しの坂なら楽々♪



次回もお楽しみに!
歩行器講習
3月に入りました。
少しずつ暖かくなってきましたが、朝夕と冷え込むこともありますので
ご体調には気をつけてお過ごしください。

さて、2月29日になりますが
歩行器の講習会があり、パラマウント様の担当者様に来ていただきました。
CIMG0788.jpg

たくさんの歩行器を持ってきていただき、
大変勉強になりました。

CIMG0806.jpg

実際に座ってみたり、使ってみたり

CIMG0792.jpg

CIMG0797.jpg

↑決して休んでるわけではありません(。-_-。)


歩行器にも、ご利用者様それぞれにあったものがあって、
選定することの難しさも教えていただき、
とても勉強になりました。

来ていただきました、担当のK様
ありがとうございました。

このような講習を受けながら
電動カートはもちろん、他の福祉用具のご相談にも対応させていただきます。




電動カートdeぶらり旅 「立木神社」編
皆様おひさしぶりです!
最近更新ができなくて申し訳ございませんでした。

2月の中旬になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
インフルエンザが流行っているみたいですので、体調には気をつけてください。



先日電動カートで
滋賀県草津市にあります「立木神社」にいきました。
CIMG0706.jpg
↑ デ・アルコ スタッフの岩城です

立木神社は767年に創建されたと伝わっており、
その歴史は1200余年、滋賀県隋一の古社となっています。

また、東北鎮圧の命を受けた征夷大将軍・坂上田村麿(清水寺を建立したと伝えられている人物)が
当神社で道中安全と厄除開運祈願を行い、見事成就したことから、
古くから厄除開運、交通安全の守護神として篤い信仰を集めています。

CIMG0713.jpg
↑ 鹿の像がありました

立木神社のご祭神は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)という神様で、
常陸国の鹿島神宮から白鹿に乗ってこられたそうで、その為に鹿が奉られてるそうです。



s-cart_s-nc-122.jpg
s-cart_s-nc-122_4.jpg

↑ 今回使用しました電動カート 「トヨタのエブリデー」 です!

見やすい大型液晶パネルで、残りの充電量や走行距離がわかりやすいです。
足元も広々ですので農作業をする方、体の大きな方などに人気です。 





今後もぶらり旅を行いますので、お楽しみに!!!





まっかっかな季節もの
朝晩気温の差がありすぎて、
10年に1度の美しさだった去年よりも今年は綺麗なのだと
今朝のテレビで言ってました。

滋賀では山の紅葉はまだ早いですが、ヒガンバナが真っ赤に咲いていました。

CIMG0567.jpg


CIMG0562.jpg


CIMG0533.jpg


CIMG0511.jpg
日差しが当たってナイスショットです。

CIMG0500.jpg

ヒガンバナは見た目に火を連想するとか、毒があるとかで、摘んで家に持って帰ったりした時には『ちょっと・・・』なんて言われたりしましたが、
花言葉は意外にも ”また会う日を楽しみに” (たくさんある中のひとつ)

1年でこの時期しか見れない、秋を感じさせる季節のものですね





昨日のひとコマ



20150910値札

二度見しました。